更新日: 2011-08-16 16:15:54

効果の出やすい腕立て伏せの行い方

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 740

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by eagle102.net

大胸筋から腕の筋肉にかけて、バランス良く、且つしなやかな筋肉に鍛えられる腕立て伏せの方法をご紹介。

STEP1

3メニューを1セットとします。それぞれの回数は自分の筋力に合わせて。

STEP2

まずは通常のパターンから。肩幅に腕の間隔を取り、体を上下にリフトアップ&ダウンします。

STEP3

次に腕を肩幅以上に大きく広げ、そのまま同じく体を上下にリフトアップ&ダウンします。力の無い人は結構キツいので、開ける所までで大丈夫です。

STEP4

最後は逆に腕を狭めて。顔の前で、手で「三角形」の形を作ります。そのまま体を上下にリフトアップ&ダウン。相当キツいので、最初は1回からでもOK。徐々に増やして行きましょう。

まとめ

無理をしすぎると筋肉を痛める原因になり兼ねません。自分の筋肉、体力と相談しながら行いましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

106

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する