更新日: 2011-06-17 19:06:42

爪の弱いギタリストが100円で爪を保護する方法

著者: ckaied

編集者: まきむぅ

閲覧数: 6029

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ttanabe

ギターやベースを弾いていて、弦に爪が当たってしまうことって
ありますよね。あまりくり返すと、だんだん爪が薄くなってしまう
心配が出てきます。

この方法を試すことによって、弦楽器から爪を保護しましょう。

STEP1 やり方は簡単。透明のマニキュアを塗るだけです。

100円ショップなどで売っています。
女性の場合、色つきのものでも構いません。

化粧品コーナーへ行くと、マニキュアと共に「トップコート」なるものが
売られています。これは本来、マニキュアを塗った後、
一番最後にマニキュアがはがれにくくするため保護として塗るものです。

ニスのようなものですね。
透明ですから、性別関係なく利用できます。

STEP2 塗り方ですが、付け根から爪の先へ向けて縦に塗っていきます。

終わったら一旦乾かし、その上から二度塗りしていきます。
こうすることでガードが強化され、はがれにくくなります。

気をつけたいのは、完全に乾いてから塗るという点です。
中途半端に乾いた状態のトップコートを触ると、
指紋がついたり皺が寄ったりします。
見栄えが極端に悪くなるため、できるだけ我慢しましょう。

STEP3 トップコートやマニキュアを落としたくなった場合、

これも同じく100円ショップでマニキュア用の除光液が
売っています。

除光液をコットンにつけて爪を拭けば落ちます。
ただ、トップコートだけを塗っていた場合、
放っておいても爪が伸びるにつれ自然とはがれていくので、
放置するという手もあります。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

105

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する