OKWAVE Guide 印刷用:自己主張の苦手な人が、大きな声を出す方法|OKWAVE Guide[OKWAVE ガイド]
Large 5008855758 2791524a23 m

必要なもの
自己への探究心、向上心

人前で大きな声を出す事が苦手な人必見。呼吸法の観点から見る、大きな声の出し方。声の出し方で、性格までもが変わるかもしれません。

【ステップ1】

まず、自分の体を知りましょう。というか、自分の事を好きになりましょう。

【ステップ2】

「声を出す」という意識よりも、体の中の「声を発するシステムを発動させる」意識を。

【ステップ3】

複式呼吸を憶えましょう。歌などに使う本格的な物をすぐに憶えるのは大変ですので、日常会話に必要な程度でOK。
腹式呼吸とは…

【ステップ4】

へその下約5cmにある「丹田」という部分。ここに力を込める事により、腹の空気を喉へ押し出し、声帯を震わせ発音する発声法です。

【ステップ5】

慣れれば、腹式呼吸が自分の「普段の呼吸」となり、腹から声を出さない事に逆に「違和感」さえ覚えるほどに。

【ステップ6】

大きな声を出して発音する事に快感を憶えましょう。自分の「腹からの声」で、人に意思を伝え、表現するのです。

【ポイント】

コツを覚えるまで、少し時間がかかります。自分にあった、心地の良い腹式呼吸法を身につけて。