更新日: 2011-08-01 15:01:27

話上手になるための、心理的ポイント

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1008

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by PATV Channel 18 Iowa City

口ベタな人は、何かと不便です。それがその人の魅力でもあります。しかし、話せるにこした事はありません。自分を守る事よりも、相手の気持ちを尊重する努力を。

STEP1 会話という

「繋がり」を持ちます。

STEP2 相手への

「思いやり」を抱きましょう。人間的な思いやりを抱く事で、その人を「尊重したい」という自発的心理が生じます。

STEP3 言葉を、リズムで

感じます。言葉にならない呼吸や間も、大事な会話の一つなのです。

STEP4 お互い

同じリズムで会話をします。相手に合わせる努力をしましょう。

STEP5 慣れたら次は

「自分のリズムを構築し、相手を招き入れる。」というネクストステージに。ここまで出来れば、あなたは魅力的な話上手の一人となっている事でしょう。

まとめ

言葉は相手への「プレゼント」。喜ばれる間とタイミングで、素敵な贈り物を。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

111

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

思いやり、心の豊かさ、リズム感