更新日: 2011-06-20 15:15:18

”蒸す”のが一番★キャベツをたくさん食べるポイント

著者: tai-tai8

編集者: tai-tai8

閲覧数: 1080

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by june29

生で沢山たべるのは気合がいりますが、
蒸しキャベツにすると、ひとりで1/2個ぐらい食べられちゃいます。

STEP1 ≪作り方≫

1、水洗いしたキャベツは、手で適当な大きさにちぎります。

2、鍋にしょうゆ、酒、頭とはらわたをとった煮干しと一緒に入れ、
  様子を見ながら、10分程度蒸します。

3、煮干しも一緒にいただきます。(蒸すことでやわらかく食べやすくなります)

4、焼いたうすあげのせん切りをのせても、おいしいです。

STEP2 ≪キャベツの選び方・栄養≫

春キャベツは濃い緑色のものがよく、
冬キャベツはどっしり重くて、巻きの固いものを選びましょう。

ビタミンCが淡色野菜のなかでは比較的多く、
芯の部分に多く含まれているので芯も残さず料理に使いましょう。

STEP3 ≪キャベツの保存について≫

1.丸ごと買って、葉をはがして使いましょう

 半分に切ってしまうと切り口から水分が抜けてしまいます。


2.野菜室では立てておきましょう
 
 芯を下に向けて立てて保存します。
 キャベツのような縦に伸びる野菜は上下感覚があり、
 横に保存すると、上に立ち上がろうとして無駄に水分・糖分を浪費してしまいます。
 

3.芯に切り込みをいれて成長を止めましょう
 
 根を切り落とされても成長しようとするので、
 よけいな栄養分が消費されないように、芯に切りこみを入れておきましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する