更新日: 2011-06-07 14:13:14

気軽なお礼状の書き方

著者: melampodium

編集者: kumapis

閲覧数: 2564

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by isafmedia

家族、親戚、知人からもらった贈り物。
お礼を伝えるのに、電話やメールではちょっとねという感じ。
メールアドレスもそういえば知らないし・・・
では、手紙?
手紙書くの大変。
めんどくさいなあ。
そのうちやろう。
ってずるずる延ばし、結局出さず自己嫌悪。
これなら、忙しいときにも、数分ですぐ書けます。

STEP1 絵葉書を買ってくる。

(裏面が絵、表面の上段が宛名、差出人を書くところ、下段が通信欄になっているものが楽。)

STEP2 通信欄にお礼を数行書く。

まとめ

これなら、ほんの数行でお礼を書いて終わりです。
長く書かないで、シンプルにお礼の言葉を伝えられます。
相手の方が高齢の場合は、大きめの字の方が読みやすいと思います。そして大きめの字の方が書く長さが少なくてすみます。
絵葉書はくだけた印象があると思います。あらたまったお礼状には封書を使って下さいね。

余談ですが、郵便局で出しているフリーペーパーに毎号1枚、かわいい絵葉書がついています。活用するといいかも。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

101

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

絵葉書