更新日: 2011-07-28 21:40:44

読書感想文を上手にかくコツ

著者: 豆柴モモ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 802

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ogijun

子供でも大人でも感想文が苦手な人はとても多いです。

我が家の子供もとても苦手です。
でもこの方法で、なんとか人並みの感想文を書かせています。

感想文だけではなく、ちょっとした文章を書くときにも使えるコツです。

STEP1 まずは本を読みましょう。

できればじっくりと。登場人物のことや物語を想像しながらしっかりと読んでください。

STEP2 いきなり原稿用紙。ではなく別の紙を用意します。

そこに登場人物の相関図を書いてみましょう。
丁寧にかかなくてもいいですが、そこに人柄などもちょっと書きくわえてください。

STEP3 それぞれの人について、

自分とは違うなと思うこと(自分ならこうするのに・・など)
自分が見習いたいと思うこと

などを考えていきましょう。

STEP4 読書感想文はあらすじまとめではありません。

「自分が物語の中の人間だったら?」
と考えながら、自分の今の生活と比較し、自分を反省したりほめたりしてみましょう。

STEP5 本の細かい場面を描く必要はありません。

ここまでに下書きをしたことについて

・登場人物はこうだったけれど、自分ならこうだ。
・自分は普段こうだけれども、登場人物はこうだった。なぜなんだろう?その理由は?

ということについてまとめていってみましょう。

STEP6 イメージとしては

「読書感想文ではなく自分感想文」だと思ったらいいと思います。

どうですか?
なんとなくできあがってきませんか?

まとめ

あらすじとか、結末とかまとめる必要はありません。
そんなことよりも、自分のことについてもっと考えてみてください。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

105

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

下書きする紙