更新日: 2011-07-19 11:45:12

シャツにアイロンをかけないでシワを取る方法

著者: melampodium

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2057

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by lllllT

毎日のアイロン掛け。
これさえなければ、のんびりできるのにって思う方多いのではないでしょうか?
めんどくさいから、クリーニング店へ・・・
たまにはいいでしょうが、何点か持って行くと結構お金もかかります。
では、どうするか?
干す時にひと手間かけることで、アイロンをかけなくてもシワがのびるんです。

STEP1 洗濯機でシャツを洗ったら、すぐに干すところに持っていく。

STEP2 シャツをハンガーに掛ける。

STEP3 左右の袖口に洗濯ばさみを1個ずつつける。

(ハンガーの当たっているところから、シャツの袖に線を引いたところ)

STEP4 裾6箇所に洗濯ばさみを1個ずつつける。

(前のボタンのあるところ、ボタンをかけるところ、その調度後ろ側2箇所、脇の縫い目のところ2箇所)

まとめ

洗濯ばさみの重みで、シャツが引っ張られ、シワが伸びます。

シワが取れにくい素材のシャツ、もっとピンとさせたいシャツなどはアイロンをかけると、洗濯ばさみで大きなシワがとれているので、短時間でかけることができます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

107

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

ハンガー 洗濯ばさみ シャツ