更新日: 2010-09-21 21:38:26

冬春の観光名所 こぼれ話 その十九 高崎山自然動物園

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 291

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by satomiichimura

 サルで有名な高崎山自然動物園。
 実は、この動物園ができる背景にはある事情があったのでした。

STEP1

 大分と別府のほぼ中央に位置する高崎山には古くから野生の猿が住んでおり、終戦直後には200頭程度にまで増えて農作物への被害が深刻となった。
 そこで、狩猟などによる猿の駆逐が試みられたが失敗。
 これを耳にした当時の大分市長上田保が逆に餌付けをし、観光資源として利用しようとしたのが始まりである。

 1952年(昭和27年)11月26日に上田が高崎山山麓の万寿寺別院の和尚とともに餌付けを開始。
 餌付けが軌道に乗った翌1953年(昭和28年)3月15日に正式に開園した。
 同年のうちに、高崎山が阿蘇国立公園(現阿蘇くじゅう国立公園)に指定されるとともに、高崎山の猿および猿生息地が国の天然記念物に指定。
 一躍観光名所となった。
 
 なお、隣接地にうみたまごこと大分マリーンパレス水族館があり、観光客の多くは両方見る事が多い。

まとめ

 高崎山自然動物園

 営業時間 8:30~17:00(年中無休)
【入園料金】
 大人 500円
 高校生 500円
 中学生・小学生 250円
 幼稚園児以下 無料
 団体割引あり。大分市内の中学生・小学生は無料
 入園券の販売は閉園時間の30分前まで

【モノレール(さるっこレール)料金】
往復 100円(片道のみでも100円)

【駐車場料金】(水族館うみたまごも利用出来ます)
 普通車(軽自動車) 400円
 バス 1000円
 二輪車 無料

【駐車場利用時間】(時間外はゲートを閉鎖しています)
 平日 8:30 ~ 18:30
 土・日・祝 8:30 ~ 22:00

 大分自動車道大分IC、別府ICより20分。
 大分交通バス高崎山自然動物園前バス停下車。
 大分駅から関の江・鉄輪温泉・国東行き乗車。
 別府駅、鉄輪温泉、別府交通センタ-、別府北浜から大分駅行き乗車。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ