更新日: 2011-06-16 12:12:18

天然石のアクセサリーを綺麗にする方法

著者: らすかる

編集者: らすかる

閲覧数: 653

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by id:takefumi

いつも身につけている天然石のアクセサリー。
ずっとつけていて、なんだか色がくすんできているように感じたことはありませんか?

STEP1 *くすんできたらお掃除*

天然石なら「浄化」をしてあげることをオススメします。
浄化の方法をいくつかあげていきますね。

STEP2 *お水による浄化*

石の種類や、アクセサリーの形などにもよりますが流水で浄化をしてあげます。蛇口の下に、少し深めのお皿に浄化したいアクセサリーを入れて置きます。お水を細くて良いので流します。1~2分そのままにします。水をとめて、アクセサリーを軽くふいて完了です。

STEP3 *セージによる浄化*

セージというハーブの1種です。
乾燥したセージの葉に火をつけて、すぐに消します。お皿の上に葉を置き、立ち上る煙にアクセサリーをくぐらせます。自分で「もういいかなぁ」と思えばOK。

STEP4 *太陽・月で浄化*

アクセサリーを日光浴させます。
ただし、石の種類によっては色褪せしたり、劣化したりする場合があるので
注意が必要です。日光と同じように月光浴も有効です。こちらはどんな石にも適応できる浄化法です。ただし、新月は避けた方が良いと言われています。

STEP5 *心配な場合は・・・*

石の種類によって合う合わないがありますので、
心配な場合は月光浴が無難ですね。
浄化した後の石を良く見ると、前よりも綺麗な透明感が感じられたり
輝いて見えたりするかもしれませんよ^^

まとめ

くれぐれも石や形に注意して浄化法を選んでくださいね!

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する