更新日: 2011-05-19 01:09:03

汗をかいた服のお手入れ法

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 6976

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tarrytown

外を歩くとじんわり汗ばむように
なってきました。
服にしみこんだ汗は早めに処理する
ことが大切です。

STEP1 【まずは汗処理を】 

 普段着であれば、汗をかいたらすぐに洗濯機へ放り込めばよいの
ですが、ワンピースなどのおしゃれ着はそうはいきません。
しかも、ドライクリーニングでは汗が残ることがありますので、
クリーニングに出す場合にも汗の処理はしてからにしましょう。

STEP2 【汗ジミを防ぐ】 

 汗をかいたらその日のうちに処理します。服は脱いだらすぐ裏返して
ハンガーにかけて風通しの良いところに吊るします。
 汗が染みた箇所(わきの下・背中など)に霧吹きでしっとりするまで
水をかけます。汗が広がらないよう、汗ジミの周りから濡らしていきます。
そして、乾いたタオルで水気を吸い取り、また風通しの良い日陰に
吊るして自然乾燥させます。アイロンを使うと熱で汗の成分が黄色く
変色することがありますのでやめましょう。
 シルクなどのデリケート素材には霧吹きは使わず、固く絞った
タオルで裏表両側から挟んでたたいてください。

STEP3 【お気に入りを長く着る】

 
 もし、汗だけで他に汚れがない場合、この汗取りの処理は早めに
しておけば充分水だけで落とすことが出来ますので、すぐにクリーニ
ングに出す必要はなく、選択回数が減り生地の傷みも防ぐことが出来ます。
お気に入りの服は、大事に手入れをして長く着続けたいですね(^.^)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

135

kumapisさんのコメント

2011/05/18 20:46:10

とてもわかりやすかったです!
お気に入りのお洋服は丁寧に着て、大切にしたいですね☆^^

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する