更新日: 2012-05-07 11:18:03

一眼レフカメラを使った、プロも使うストロボ技

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2858

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Yuya Tamai

飲み会、合コンなどに一眼レフカメラを持参して、プロの様な技を使えたら、カッコイイですよね。今回はストロボを使った、自然な光加減で写真が撮れる技をご紹介。

STEP1

天井のある屋内で撮影する機会が訪れたら。

STEP2

一眼レフカメラに、クリップオンタイプのストロボを装着します。

STEP3

発光する状態にセット出来たら、被写体と自分とを結ぶ距離の調度真ん中くらいの位置の天井に、ストロボの発光部を向けます。

STEP4

天井で光を跳ねさせて、よりナチュラルな光を全体に行き渡らせて撮影します。

STEP5

プロもよく使う「バウンス」と言う技法です。自慢げに技名なども語って、盛り上げましょう。

まとめ

天井は低過ぎても高過ぎてもだめです。ストロボの種類なども考え、使用するタイミングを図って。
またオタッキーに自慢し過ぎるのもNG。

[PR]大切なカメラを守る!賃貸入居者専用家財保険

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

一眼レフカメラ、専用クリップオンストロボ