更新日: 2011-08-08 17:45:10

ワインのテイスティングのマナー

著者: deuxmagots

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 436

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by naka_hide

レストランなどでのワインのテイスティングのマナーです。

STEP1

まず最初に、ソムリエが運んできわワインが、注文したワインで間違いないか、ラベルと説明から確認します。

STEP2

ソムリエがコルクを抜き、グラスに少量注いでくれます。テイスティングをするのは、ホスト(注文した人)です。

STEP3

テイスティングを行います。場合によっては、コルク栓をわたされるので、香りを確かめます。

STEP4

問題なければ、「OKです」「お願いします」などと伝えます。

STEP5

ソムリエが、それぞれのグラスに注いでくれます。ワインは基本的には、ソムリエがついでくれます(自分ではつぎません)。

まとめ

ワインが明らかに傷んでいる場合をのぞいて、ワインをとりかえる場合は、新たな注文として扱われます。好みにあわないからといって、無料でとりかえることはできません。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

27

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する