更新日: 2011-06-17 10:45:04

『義援金』と『支援金』と『寄付金』それぞれのゆくえについて知る方法

著者: ホタルギツネ

編集者: ホタルギツネ

閲覧数: 2358

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by ホタルギツネ

東日本大震災の被災者支援のために、数多くの方が義援金の募金や寄付を行いました。では、義援金、支援金、寄付金の使われ方には、どのような違いがあるのでしょうか?

※画像は募金のできる自動販売機

STEP1 ≪義援金・支援金・寄付金の違い≫

○義援金・・・被害に対する見舞金として被災者に直接届けられるお金
○支援金・・・現地で支援するボランティア団体などの活動資金
○寄付金・・・県などが行う災害復旧対策(インフラ整備)などに使われるお金

STEP2 ≪義援金のお金の流れ≫

(1)募金などを「義援金受付団体」が集める。
  ○日本赤十字社
  ○報道機関
  ○共同募金会
  ○自治体   など

(2)各都道府県ごとに義援金配分委員会を立ち上げ、義援金の配分を決定し、被災市町村に義援金を配分する。

(3)被災市町村が、各被災者に口座振替で義援金を渡す。(口座振替が困難な被災者には他の方法も検討される)

STEP3 ≪義援金配分委員会の構成メンバー≫

 ○ボランティア代表
 ○学識経験者
 ○福祉団体代表
 ○義援金受付団体(日本赤十字社など)
 ○被災者代表(被災した自治体など)  などのメンバーで構成される

STEP4 ≪義援金の配分方法≫

 被災者に「全壊」「大規模半壊」「半壊」「一部損壊」のランクに分けて罹災証明を発行し、ランクごとに配分金額を委員会が決定する。一般的に災害の規模が大きいほど被災者の人数も多くなり、1人あたりの受取金額は少なくなる。
 例えば、平成5年の北海道南西沖地震で奥尻島の被災者への義援金は1世帯あたり1千万以上であったのに対し、新潟県中越沖地震では全壊家屋に200万円、阪神淡路大震災では全壊家屋に最高で30万円しか配分できなかった。

STEP5 ≪義援金の募金から配分まで≫

 阪神淡路大震災の時は、総額で約1800億円の義援金が集まり、募金額が一定額に達すると委員会が招集され配分が協議された。阪神淡路大震災の義援金受付は2011年1月末まで続いた。
 新潟県中越沖地震では地震の発生から約1ヶ月で被災者に義援金が届けられた。今回の東日本大震災では地震発生からちょうど1ヶ月で既に約1181億円の義援金が募金されたが、被害が15都道府県と広範囲にのぼっており、義援金を渡す自治体自身も多くが被災していることもあり、震災から1ヶ月が過ぎた4月11日時点で義援金配分委員会が立ちあげられているのは福島県1県のみとなっている。
 そのため東日本大震災では各自治体に代わり、国が義援金の配分基準を決めることとし、国の「義援金配分割合決定委員会」が以下のような基準を決定した。

【第一次分配基準】
 ○死者・行方不明者・・・1人あたり35万円
 ○住宅の全壊・全焼・・・1戸あたり35万円
 ○住宅の半壊・半焼・・・1戸あたり18万円
 ○原発の避難指示・屋内避難指示圏内の世帯・・・1戸あたり35万円

STEP6 ≪支援金のお金の流れ≫

(1)中央共同募金、日本財団、国際協力NGOセンターなどが「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」として支援金を集める。

(2)支援を受けたい各ボランティア団体が共同募金などに申請する。

(3)申請された団体が申請内容を審査し、支援金を分配する。

(4)支援団体を通さずに直接災害ボランティア団体に支援金を募金することも可能。

※義援金が募金から配分までに時間がかかるのに比べると、支援金は比較的早くお金がボランティア団体に渡され、被災者の支援につながるというメリットがある。

STEP7 ≪寄付金のお金の流れ≫

 寄付金は「ふるさと納税」などを通じて、直接募金したい被災自治体に募金し、インフラ整備など災害復旧資金として使われる。

まとめ

自分が募金したお金がどのように使われるのかを知って、使って欲しいと思う所へ募金していきましょう。

※このガイドは、「池上彰が伝えたい!東日本大震災の今」(4月13日放送)を参考にして作成しています。

○義援金の募金で所得税の控除を受けるには
http://okguide.okwave.jp/guides/41482

○ふるさと納税で被災地を支援しながら節税する方法
http://okguide.okwave.jp/guides/45305


【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

105

ホタルギツネさんのコメント

2011/05/19 09:10:27

>gang★さん、コメントありがとうございます!
義援金を募金したのに、一体いつになったら被災者の方へ届くのだろうと心配されている方がきっと大勢いらっしゃると思います。
人数が多いので配分が大変というのも想像できますが、今困っている方へ、とにかく早く義援金を届けて頂きたいと思います。

gang★さんのコメント

2011/05/16 14:23:02

『義援金』と『支援金』と『寄付金』 の流れや配布方法など知らずに、義援金や寄付金をしていました。義援金はいまだ配布方法もはっきり決まらず、当事者の方々の手に届いていないそうです。『義援金』と『支援金』と『寄付金』の内容をもっと調べてから寄付するべきだったと、今、後悔しています。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ホタルギツネ

☆好きなもの☆
読書
映画
100円ショップ
リサイクルショップ
フリーマーケット
簡単節約料理^^;