更新日: 2011-04-30 09:50:31

FXの楽しみ方のガイド

著者: busteder

編集者: busteder

閲覧数: 469

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by busteder

FXとは外国為替証拠金取引(marginForeigneXchangetrading)の略で、外国の通貨を売買して、利益を得る取引のことを意味します。

STEP1

FX業者の口こみや、FX初心者向けの説明文。などをよく読むことがFXを楽しむ秘訣だと思います。FX1000通貨単位で行えるFX企業もあるらしいから興味を持ったら調べて見る事をお勧めします。

STEP2

現在様々な書籍やインターネットサイトなどあり、FXでぼろもうけをしている。FXは簡単!など記載しているものもありますが、誰でもが簡単に大もうけできる話など世の中にないのです。断言します。FXで大儲けという可能性はもちろんありますし、それがFXの魅力な理由なのですが、知識経験「運」も必要な世界なのです。ですから、投資全般に言えることですが、「余裕資金」を使うというのがFXの基本です。FXトレードは外国為替に関する取引なのですから、どの通貨を売り買いするか選ばなけらばなりません。

STEP3

FXを始めたい方は資料請求をしたり、無料セミナーに参加してから口座開設をしたあとに、低レバレッジでFXに慣れると安心感があります。しかし、大事な資産を運用していくFXはリスクを伴います。少しだけ利益を得たあとに、欲に乗じてレバレッジを25倍にするといった、ギャンブル性の高い投資をしてしまう方も、実際には多いようです。リスク回避のための逆指値などの注文も使いこなせず、便利なチャートによるテクニカル分析も理解できず、どこから情報を取得するのか迷っている状態では、急な為替変動には対応できません。そこでおすすめなのはデモトレードです。FXのデモトレードでは取引画面の使い勝手を確認しながら、FXで利益が得られるかどうかを検証できます。FX業者によっては実際の口座とデモトレードの口座で、少なからず機能に違いがありますが、基本機能に関しては全て揃っているところが多く、初心者の方はまず気になりません。デモトレードでは氏名、住所、電話番号、メールアドレスが必要ですが、実際の口座開設に必要な本人確認書類、入金は必要ないです。手軽に始められますし、その後に口座開設を催促するような勧誘なども一切ありません。FXに興味がある方は気軽に参加してみましょう。

STEP4

FXトレードにおける2国の通貨の組み合わせを「通貨ペア」といいますが、どんな「通貨ペア」にしたらよいのでしょう。米ドル、そしてユーロ、スイスフラン、オーストラリアドル、イギリスのポンドといったところが候補になると思います。通貨ペアの表記法は、米ドルと日本円であれば、USD/JPYという形になります。世界には他にもいろいろな通貨があるので、興味がある人は取り扱い通貨の多い業者を選べばいいですが、始めたばかりの人は前述した通貨と馴染みのある日本円の組み合わせが分かりやすいと思います。

STEP5

FX業者を選ぶポイントFX業者はスプレッドのみで手数料の差別化を図っていますので、手数料を決め手にすることは正しいです。会社の資金とお客様の資金を別々に管理しているために、会社の資金繰りが悪化しても、お客様には影響がなく、証拠金が必ず戻ります。信託保全であれば万が一のときも安心ですね。さらに、スワップポイントが高いと有利です。それから、マイナー通貨よりも基本7通貨のようなメジャー通貨のほうがチャンスが多いです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する