更新日: 2011-04-29 22:44:21

家族を在宅で介護する! 外せないポイントを紹介

著者: evergreen712

編集者: evergreen712

閲覧数: 408

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by *嘟*

家族が認知症や病気の後遺症などで
介護を必要な状態になってしまった・・。
とても悲しいことですが、
自分が介護する場合、どんなことに気をつけたら
いいのでしょう?

STEP1 【介護の中心を決める】

自分一人だけで介護する場合は違いますが、兄弟などで親を
介護する場合、誰がキーパーソンになるか考えておきましょう。

対外的な交渉など、介護計画の要になるのは誰か、明確にします。

STEP2 【自分だけで支えないようにする】

子育ての場合、子供が大きくなるにつれ世話は次第に楽に
なりますが、介護はいつ終わりが来るのかわかりません。
何もかも自分でしてはどんどん疲れがたまってしまいます。

他の親族、介護サービス、などあらゆる方法を使って、皆で
介護を作っていきましょう。まじめな人ほど苦しくてもずっと
頑張ってしまい、最後には精神的、肉体的にも限界が来て
しまいます。

STEP3 【自分にも相手にも完ぺきを求めない】

ステップ2でも述べましたが、自分だけで完璧に介護しようと
思ってはいけません。また、介護される側も、今日できたことが
明日もできるとは限りません。

介護していても、相手の調子次第では自分を責めたり、相手を
責めたりします。何かに失敗しても、できないことが多くなって
きても、それで構わないと受け入れることが大切です。

STEP4 【逃げ道を作ろう】

介護と逃げ道というと真逆のように思えますが、とても大切です。
介護はいつ終わるかわからないからこそ、自分の精神的、肉体的
休息は非常に大切です。友達、職場、趣味、ペット、何でもいいから、
介護のことを忘れる時間を持ちましょう。

特に介護のために仕事をやめようと考えている人は、よく考えて下さい。
いつ終わるかわからない介護のため、収入の道を閉ざしても生活でき
ますか?介護だけに人生をかけてしまうと、自分が折れてしまうことも
少なくありません。

STEP5 【家族ならではの介護をしよう】

入浴、生活援助など、プロの助けを借りてバランスを保っていたと
しても、家族ならではの介護を忘れないようにしよう。

特に、話し相手になるなど、家族ならではの介護の方法を見つけよう。

まとめ

とにかく頑張りすぎないこと。
自分の時間や仕事を大切にすること。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

人によりそれぞれ