更新日: 2011-06-20 14:28:21

懐中電灯の収納の方法

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 862

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by smap1

イザという時に必要な懐中電灯の便利な収納方法を紹介します。

STEP1 【便利な方法】

突然の停電や、ブレーカーが落ちてしまった時、あわてないように懐中電灯は粘着タイプのマジックテープ(面ファスナー)をつけて、壁にセットしておくと便利です。
蛍光テープをはっておけば、暗闇でも安心です。

STEP2 【とても便利な懐中電灯】

いつもはコンセントに差しておき、常に電源供給を受け、暗くなると自動的に点灯し、明るくなると自動的に消灯します。 
停電時には自動的に点灯するので、安心です。
さらに、コンセントからはずして懐中電灯として使用することも出来ます。常に充電されているので、電池切れの心配もありません。

STEP3 【2つの商品を紹介します】

ELPA LEDセンサー付ライト+懐中電灯 TDH-300
http://www.elpa.co.jp/product/li02/elpa158.html

ピオマここだよライト
http://www.pioma.jp/UGL1/

まとめ

photo by smap1

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

114

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する