更新日: 2011-07-21 10:19:27

ジャガイモごろごろカレーの作り方

著者: yunbo22

編集者: yunbo22

閲覧数: 2294

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yunbo22

おうちでカレーを作るのに、野菜を炒めてから煮込みますが、どうしてもジャガイモが溶けて小さくなってしまいませんか。
ジャガイモは十分に熱して外側の蛋白質が強く結びつくことで煮崩れしにくくなるのです。
でも、炒めてそこまでしようとすると、約5分以上は頑張って炒め続けなくてはなりません。
そこで、簡単な方法を、ご紹介します。
肉は薄切り肉を使います。
食べる予定の前の日の晩に作って、一度完全に冷ますと野菜に風味が染みてより美味しくなります。


4人分

肉(薄切りの物)  200g
玉葱 中1個
人参 中1本
ジャガイモ 中2~3個
固形のカレールー 4~5人前分
熱湯 600~650cc

STEP1 【野菜は炒めない】

Photo by yunbo22

炒めません。
蒸し焼きにします。
まず、ジャガイモの皮を剥いたら適当な好みの大きさに切って鍋の一番下に並べます。

STEP2 【人参を加える】

Photo by yunbo22

次に人参も皮を剥いて、好みの大きさに切ってジャガイモの上に並べます。

STEP3 【玉葱を加える】

Photo by yunbo22

玉葱を横半分に切り、縦にザク切りにして人参の上に1/2量を並べます。

STEP4 【肉を加える】

Photo by yunbo22

この場合は豚バラ肉の薄切りを使っています。牛肉でも薄切りなら同じ要領で。
3cmくらいの長さに切って、玉葱の上に並べます。

STEP5 【肉の上に玉葱】

Photo by yunbo22

肉の上に玉葱を並べます。

STEP6 【酒を振って蒸し焼き】

Photo by yunbo22

鍋に少量の酒を加えて蓋をして、とろ火(極々弱火)のガスにかけます。
絶対に弱火です。
タイマーをセットして20分待ちます。

STEP7 【固形ルーを加える】

Photo by yunbo22

ずっとガスの火は止めずにおいて、固形のカレールーを割り入れて、分量の水に相当する熱湯を注ぎます。
この場合は、4~5人分で 600~650cc程度です。
ルーを鍋に入れて蓋をしておいてから、お湯を沸かし始めます。
お湯が沸騰した頃には、鍋の中の熱でルーも柔らかくなって、溶けやすくなっています。
ルーをめがけてお湯を注いでください。
より溶け易くなります。

STEP8 【ゴムべらでそうっと】

Photo by yunbo22

シリコーン製のゴムベラを使って、底の方のジャガイモを崩さないようにゆっくりと鍋のなかの上下を返しながら、カレールーを溶かします。
勢い良く掻き回すと鍋からカレー汁がこぼれたり、ジャガイモが崩れたりして厄介ですから、そうっとやさしくして下さい。

これで出来上がりです。
ここで、ガスの火を消します。

まとめ

Photo by yunbo22

火はずっと、とろ火(極々弱火)にしておいてください。

画像 前書き~ステップ1~ステップ6~ポイント 著者

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
yunbo22

建築士として、家の改修などに携わって来た経験の中から、生活に関わるちょっとした工夫などについて、思いつくことがあります。
実際に実行してみて、これは良か...

必要なもの

4人分

肉(薄切りの物)  200g
玉葱 中1個
人参 中1本
ジャガイモ 中2~3個
固形のカレールー 4~5人前分
熱湯 600~650cc