更新日: 2010-03-20 04:32:41

チョコレートの美味しい食べ方

著者: HIRA

編集者: HIRA

閲覧数: 677

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

チョコレートの美味しい食べ方について書きます

STEP1

チョコレート特有の香りや滑らかさは開封していなくても時間が経てば経つほど劣化していきます。
また、開封後はさらにそのスピードは速まります。
チョコレートは一般的に水分が少ないのでカビが生える心配はありませんが、出来立ての風味を損なわないためにも市販のものは出来るだけ賞味期限内に、手作りのチョコレートも早めに食べる。

STEP2 チョコレートは高温に弱い食べ物です。

チョコレートを高温の場所に置いておくと表面が白っぽくなるは「ファットブルーム」と呼ばれる現象です。
それともう一つ、冷やしてあったチョコレートを急に温かい場所に移したりすると、結露のような状態になります。
そうすると砂糖の結晶が固まって「シュガーブルーム」という現象が起こります。
別に食べても何ともありませんが、ブルーム現象が起こったチョコレートの風味は損なわれます。

STEP3

チョコレートをよりおいしく食べるための方法として、冷蔵庫から出してすぐではなく、少しだけ室温に戻してから食べる。
カカオの香りがいっそう引き立ちます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する