更新日: 2011-07-25 15:01:42

カラオケなどで、英語のフレーズをより英語っぽく歌う方法

著者: 朝焼けと煙

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 855

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Naoharu

英語はしゃべれないけど、カラオケで本物の外人っぽく、カッコよく英語のフレーズを歌いたい!確かに、発音良く歌えたりすると、カッコイイですよね。逆に発音悪く歌うと、とんでもなく格好悪かったり(笑)そんな方へ、即席の上手い風英語のコツをご紹介。

STEP1

とにかく、日本人がやりがちのミスとして多い物の一つが「L」と「R」の発音です。

STEP2

逆にこれさえ身につければ、ネイティブ風英語に近づいた感じに聴かせる事が出来るのです。

STEP3

基本は、「L」は舌を上あごに付けて発音。「ラリルレロ」。

STEP4

「R」は、舌を上あごに付けずに発音。空気を挟む感じ+唇の開閉で。「ゥア、ゥイ、ゥウ、ゥエ、ゥオ」

STEP5

これを意識して口を閉じ気味に歌うと、意外とそれっぽく聴こえたりします。

STEP6

慣れて来たら、それぞれの母音の発音、流れを意識して。

まとめ

とことん外人になりきりましょう。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

102

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する