更新日: 2011-05-03 10:41:26

マクロビオティックをレストランで体験する方法

著者: cosmos7mk

編集者: cosmos7mk

閲覧数: 309

Okgn btn gudie info favorite

1

はじめに

Photo by mah_japan

マクロビオティックとはどのようなものか、初心者の方がレストランで体験できる方法をガイドします。

STEP1 【マクロビオティックとは】

マクロビオティックとは、マクロ=大きい、ビオ=生命、ティック=術。ギリシャ語で、「大いなる生命術」という意味。
もともと、日本には「玄米菜食」を基本とする食養生(日常の食事で健康を維持すること)の理論が発展してきました。その理論に、東洋の「易」の原理を加えた食事法を確立したのが渋沢如一氏で、その食事法がまずは世界に広まり、のちに日本に逆輸入される形で入ってきたものです。

STEP2 【マクロビオティックの考え方】

a.「一物全体」(いちぶつぜんたい)・・・野菜なら皮や根まで利用してできるだけ野菜丸ごとを食べます。
b.「身土不二」(しんどふじ)・・・身体と土(環境)は切り離せないとする考え方で、季節に取れるその土地のものを食べることを推奨しています。
c.食べ物には、陰陽(身体を温めるものと冷やすもの)があるとする理論に基づいて、玄米などの未精白の穀物と野菜を中心とし、動物性食品・乳製品・精白した砂糖などは避けます。

STEP3 【体験できるレストラン】

a.クシ・ガーデン
マクロビオティックの研究家として有名な久司道夫さんの認定する世界初のマクロビオティックレストラン。東京のど真ん中に皇居の東の竹橋にあるレストランですが、ランチなどもあってお値段はリーズナブル。
http://www.kushi-garden.com/

b.富士山やさい塾
東京神保町にあるオーガニックレストラン。マクロビオティックレストランにかなり近い。ビュッフェスタイルでランチは1200円、ディナーは1800円。
http://www.navi-bura.com/mains/concierge_002_4.html

c.グルッペ
JR荻窪駅の南、グルッペという自然食品店の脇の階段から上がって2階にあるレストラン。入口がちょっとわかりにくい。セットメニューが1000円ぐらい。
http://gruppe.onushi.com/

d.オーガニック・レストラン『広場』
むかし文化放送のDJで一世を風靡した落合恵子さんが主宰する青山クレヨンハウス。その地下一階にあるレストラン。完全マクロビオティックレストランではなく、鳥などの一部動物性食品を使用しているオーガニックレストランなので初心者にも体験しやすい。
ランチだけでなくディナーも4月27日からバイキング形式になりました。
http://www.crayonhouse.co.jp/home/index.html

※オーガニックとは・・食品で言うと、化学合成された農薬肥料を使用せずに生産された農産物や、そのような農産物を使った加工食品。オーガニックレストランは、動物性食品等も使用していることからマクロビオティックレストランとは異なる。

まとめ

完全にマクロビオティックを実践していくというのは、ちょっと初心者には難しいですが、その考え方を基に、玄米菜食、地産地消、無添加無農薬食品等、身体に良い食品を選んで生活していくことが良いのではないかと思います。

出典:おうちで楽しむナチュラルフード(発行/ギャップジャパン)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
cosmos7mk

倉木麻衣さんを応援しているブログを書いています。
金融関係の仕事に長く従事していました。
読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、スポーツ鑑賞など深堀はしていません...

必要なもの

挑戦し続ける意欲、精神力