更新日: 2011-07-29 12:31:03

お米は白い水が出なくなるまで洗う、というのはもう古い?

著者: ぽたる

編集者: esilvan1002

閲覧数: 717

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by daruyanagi

お米のとぎ方一つでも家庭によって様々。でも共通して言えるのは「今のお米は昔のようにとぐ必要はない」ということです。今のお米にあった洗い方をガイドします。

STEP1 お米の研ぎ方

ご飯を炊く時、まずはお米を水洗いしますが、どうやって洗っていますか?

昔はお米をとぐと出てくるあの「白い水」がでてこなくなるまで、洗っている水が透明になるまで洗ってから炊くというのが常識でした。

STEP2 精米が十分な今は

しかし今は精米の技術が進んだので、そこまでして洗わなくていいんです。1回といで3回水洗いする程度で十分。それ以上洗ってしまうと栄養分を洗い落としているのと一緒です。栄養のことを考えても洗いすぎは逆効果です。

STEP3 炊飯器の釜は使わないように

また、お米をとぐ時は炊飯器についている釜で洗うのは禁物。釜のコーティングが剥げてしまいます。洗う時はボウルなどで洗い、ザルに上げておきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

関連タグ:

kumiko3さんのコメント

2011/04/28 18:52:05

そうなんですよね。
前、テレビで有名なお米マイスターの方の本を読んだら、軽くでいいということが書いてあって驚きました。

そうそう、お米のとぎ汁、手の甲にかけて美白してますよ~。ちょっとのことでも地道に努力してます♪

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!