更新日: 2011-04-28 15:59:23

繊細で長いまつげをマスカラで作る方法

著者: leoryu

編集者: leoryu

閲覧数: 2891

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

せっかく時間をかけても、マスカラがダマになってしまっては、アイメイクもだいなしですよね。

そこで、繊細だけど、長く扇形に伸びるまつげの作り方を研究しましょう。

STEP1 まつげの毛先にマスカラをつけておく

ビューラーでカールをつけたら、毛先にマスカラを少しだけつけて、セパレートされたまつげを扇状にキープさせます。

STEP2 ブラシをずらすように根元から塗っていく

ブラシを根元から毛先に向かって動かしながら、マスカラを塗ります。

とかし上げるというより、小刻みにずらすような感覚でやってみましょう。

STEP3 マスカラを塗ったらコームでとかす

マスカラを塗ったら、乾く前にコームを使ってダマができないようにとかします。

重ね塗りする場合は塗るたびにとかしましょう。

まとめ

毛先にマスカラをつけてから、扇状に固定するようブラシでとかしていきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

56

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する