更新日: 2012-02-02 10:53:07

介護費用保険を知るポイント ☆ そろそろ、考えよう。 

著者: evergreen712

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1139

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jetalone

家族が介護を必要とすることは
誰にでも起こりえます。
もちろん家族で行うことは
大切なことですが、負担を減らすため
介護保険を使ってみませんか?

STEP1 【介護保険利用のための準備をしましょう】

介護保険は、健康保険とは違い、自分から申請しない限り
そのままでは受けられません。介護保険を利用したい人の
住んでいる市町村や地域支援包括センターで受け付けします。

なお申請をしても、訪問調査の後に行われる認定審査会で
「要介護」または「要支援」だと認められた人しか
受けることはできません。

STEP2 【認定のための訪問調査をうけましょう】

市役所から事前連絡後、指定日時に訪問調査員が訪れます。

申請者との面談、行動面でのチェック、家族との面接など
様々な項目で調査を行います。家族が、どうしても伝えて
おきたいことは「特記事項」としてリストに挙げられます。

STEP3 【訪問調査の審査、認定を待ちましょう】

訪問調査を受けたからといって、必ずしも認定されるとは
限りません。身体面だけでなく、入浴、トイレなどの生活機能、
認知症のレベル、精神面や行動面、社会生活にどれくらい
適用できているかなど、総合面から判断します。

また、調査票だけでなく「主治医意見書」を加えた1次判定後、
専門家を交えた2次判定を行った後、決定されます。

STEP4 【認定通知を見ましょう】

約1カ月以内に結果が郵送で送られます。
その結果で、「要介護1~5」「要支援1または2」
「自立」のどれかに判定されています。

要介護または要支援の人は地域包括支援センターに
連絡をしましょう。

STEP5 【お世話になる居宅介護支援事業所を決めましょう】

認定結果の書類と一緒に、これからケアプランを立ててくれる
「支援介護事業所」リストが入っています。

これらの中から、自分がこれから様々な点でお世話になる
事業所を選びましょう。

STEP6 【プランを作ってもらいましょう】

ケアマネージャーさんに、これからのケアプランを
作ってもらいましょう。

何を利用するか、何を支援してもらうかなど、家族で話し合い、
納得のいくプランを作成してもらいましょう。

STEP7 【サービス開始】

ケアプランに基づいたサービスが開始されます。
ヘルパーさんが自宅に来る活動、
デイサービスに行く、ショートステイを利用するなど、
様々な利用ができます。

あくまでも判定に応じたものであり、また、家族と同居など
周囲環境により、できるものとできないものもあります。

まとめ

介護について、家族だけでは状況的に厳しい場合、
家族の負担を減らすためにも、介護保険申請は
良い方法です。
「必ず家族が介護すべき」という意識から離れて、
当事者にも、家族にとってもよりよい方法を見つけましょう。

なんとなく契約していませんか?賃貸入居者専用家財保険

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

131

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

介護保険申請をする