更新日: 2011-06-16 16:06:08

5月病・予防&対策のポイント

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 837

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by inoc

4月に進学・就職などで新たな期待を胸に頑張り始めた人が
ゴールデンウィークのこの時期になんだか調子が出なくなる5月病。
5月病の予防と対策をご紹介します。

STEP1 ★ 5月病とは

5月病は正式な医療用語ではなく、特に決まった定義などがあるわけではありません。
4月からの新たな環境に対する「適応障害」と考えられています。

主な症状として
身体が、ダルイ・肩こり・食欲低下・不眠などがあり。
精神的にも元気がなくなったり、集中力の低下・仕事で自分でも驚くようなミスをしてしまったりなどの症状があります。

STEP2 ★ 予防&対策

5月病は、進学や就職などへの頑張りや緊張がほぐれ、
新たな環境に対するストレスなどで起こります。

まずは、ストレスを一人で溜め込まないことが最も大切な予防法です。

STEP3 ★ 話をしよう♪

家族や友達・恋人など、誰かと話をすることを心がけましょう!
いいことも、辛いことも、愚痴もなんでも吐き出すことが大切です。

吐き出すという意味では、声を出すスポーツ観戦や
カラオケなどもストレス発散には効果的です。

STEP4 ★ 気分転換

仕事や学校とは関係のない友達と会ったり、楽しみをみつけて
日常とは違うことに触れる時間を過ごすことによって脳内もリフレッシュされます。

STEP5 ★ 新たな目標を見つける

これまでは「進学」「就職」に向けて頑張ってきたという目標がありましたが
その目標がなくなって緊張の糸がプチッと切れて5月病になるケースもあります。
「〇〇の資格をとる!!」や「1週間に1冊本を読む!」「毎朝〇時に起きる」など
自分なりの目標をみつけて取り組んでいくのもオススメです。

まとめ

ゴールデンウィークの連休でゆっくりリフレッシュして休み明けの
仕事や学校も楽しくいけるように、上記の方法を試してみて下さい。

また、体や心に5月病の症状が出たら、自己判断やムリは禁物です。
専門機関へ受診するようにしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する