更新日: 2010-09-20 19:15:18

支出コントロール節約方法

著者: pisaka001

編集者: pisaka001

閲覧数: 381

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by pisaka001

節約はしたい。
けれど、家計簿は続かない。
そんな方にオススメな封筒分け節約法です。
毎月の支出をコントロールして支出を抑えましょう。

STEP1 封筒を5枚用意します。

お札の入るサイズならどんなものでも大丈夫です。
銀行でもらってきた封筒や100均のお徳用封筒でも可。

STEP2

その月の節約したい項目の費用(食費、雑費、服飾費など)を5つの封筒に分けて入れます。
一ヶ月に使う生活費を把握しているようなら、
その額より少しだけ減らした額にすること。
出来る範囲で節約しないと、無理に減らしても続きません。

STEP3 1週間を1つの封筒の中身だけでやりくりしましょう。

厳しいと感じたら更に7つに分けた額を1日の目安にします。
細かく分けることで、今、どれだけのお金を使えるのかが分かり、
その額に収める事によって無駄遣いを防げます。

STEP4 5つに分けると5週目の途中で次の月に入ります。

上手くいけば封筒の中にはいくらか余っているはずです。
これは繰越しない事が大切です。
繰越してしまうと1週間の支出リズムが崩れます。
へそくりや貯金に回すと節約効果大。

まとめ

まずは動かしやすい食費等で実践してみましょう。
一週間の食費を固定させると支出が分かりやすくなります。
また、コンビニでのついで買いも防ぎやすくなります。
カード払いをあまり使わない現金主義の方なら、
固定費も封筒に分けておくと支出が見えやすくなりますよ。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・お札の入るサイズの封筒5枚