更新日: 2011-04-28 11:19:23

飼いネコが怪我をした時

著者: pandajiisann

編集者: 794heiankyou

閲覧数: 202

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by pandajiisann

飼いネコが怪我などして帰ってきたら注意しましょう。大事なネコを怪我から守るには、飼い主の素早い判断が必要です。

STEP1

飼いネコは野生のネコと比べ喧嘩にまけて怪我する事も多いでしょう。外見は小さな傷に見えても、しばらくは注意が必要です。ネコの皮膚は伸びるようになっている分、隙間があります。そこから雑菌などが侵入する事があるようですから、傷だけでなくネコの状態などにも気を配るようにしましょう。傷もふさがり元気もあるなら特に心配はなさそうです。

STEP2

ずっと傷口を気にしたり、引きずるようなら心配です。傷口から皮膚の下に雑菌などが侵入した可能性があります。そのままでいると危険なのですぐに病院につれていってあげるようにしましょう。飼い主が普段からペットの状態を管理していれば発見も早くなります。小さな傷でも把握しておくことが必要となります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

50

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する