更新日: 2011-04-28 10:56:03

犬の肛門腺を絞りましょう

著者: dash496

編集者: 794heiankyou

閲覧数: 410

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by dash496

犬の肛門のまわりには、肛門腺があるのをご存知ですか?この肛門腺から臭い分泌物が出てくるんです。これを絞らないと肛門嚢炎になる危険があるので、飼い主さんは絞ってあげてください。

STEP1

犬の肛門のまわりには肛門腺があります。この肛門腺から分泌物が出てきます。この分泌物を絞らないと肛門腺が炎症を起こす可能性があるので飼い主さんは絞ってあげてください。

STEP2

肛門腺内の分泌物が溜まっている目安は、犬がしきりにオシリや肛門を気にしたり、オシリや肛門を床などにこすりつける動作をする場合に溜まっているケースが多いです。

STEP3

私が動物病院の先生から教えていただいた方法は、肛門の4時と8時の方向の場所を指でつまんで分泌物を絞り出すという方法です。やさしくもみほぐすように絞ってあげるのがポイントです。

まとめ

もしも、どうしても上手く絞れないという場合は、動物病院で絞ってもらうことができます。ただし有料です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

64

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する