更新日: 2011-04-28 10:52:59

ペットの命とも向き合おう

著者: skydiver0725

編集者: 794heiankyou

閲覧数: 203

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by skydiver0725

ペットにも人間同様寿命というものがあります。
もし私が飼っているペットが亡くなったら・・・
あなたはどう供養してあげますか?

STEP1

まず亡くなったときは感情的にならずに冷静にタオル等にくるんであげましょう。
そして優しく「いままでありがとう。」「お疲れ様」と声をかけてあげましょう。

STEP2

ペットのご遺体を清めるときは、まず毛並みや尻尾を整えてあげましょう。ぬるめのお湯でぬらしたガーゼや布などで全身をやさしく拭いてあげることもお忘れなく。清めの最中に、ご遺体の口や肛門から体液や汚物が出てくることがありますのでガーゼなどで綺麗に拭き取ってあげてください。これは人間のご遺体でも起こる自然現象なので特に問題はありません。

STEP3

段ボール等に思い出の写真や好物だったエサなどを入れてあげましょう。天国でも幸せに暮らせるように。
人間と同じ供養をしてあげると、来世では人として生まれ変われるとも言われています。

STEP4

ご遺体を安置してお供えも済んだら、次はペットをどのように弔うかを決めなくてはなりません。基本な弔い方法は土葬か火葬のどちらかの方法となりますが、最近では周囲の環境・住宅事情などを考慮して火葬を選ばれる方が圧倒的に多くなってきています。

まとめ

最近ではペット供養等のサービスもあります。
【動物供養協議会】
http://www.pet7676.com/

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する