更新日: 2011-04-28 10:14:41

うさぎを飼ってみて(私の経験)

著者: deadoralive

編集者: 794heiankyou

閲覧数: 443

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by deadoralive

ペットといえば、犬や猫などが一般的ではありますが、うさぎもなかなか可愛いものです。私も実際に、ネザーランドドワーフといううさぎを飼っています。名前は「ぶんた」です。ぜひ皆さんも、うさぎを飼ってみませんか?うさぎを飼い始めるまでの、私の経験です。

STEP1

うさぎを飼う前に起きた問題についてです。私はうさぎを飼うと決めてからペットショップに行きました。そして私は、生後1ヶ月のうさぎ(ネザーランドドワーフ。現在のぶんた)に一目惚れしました。しかし一目惚れしたからといって飼うのは不安で、店員さんにいろいろお話を聞きました。すると思わぬ返事が返ってきました。「この子は活発で元気ですが、ラビットフードを食べれるようになって間もないので食事がうまくできません」と。そこで「食事がうまくできるようになるまで、この子を育ててくれませんか?」とお願いしました。すると「わかりました。うまく食事ができるようになったらお電話致します。」と快く引き受けて下さいました。それから約2週間後に電話がかかってきて、ペットショップに引き取りに行くと「家族が決定しました。○○様」と書いてあり、いよいよ私の家族になるのかとワクワクしたのを今でも覚えています。

STEP2

うさぎの周辺のものに関してです。店員さんと一緒にケージなどを決めました。購入したものは「ケージ・チップ・すのこ・水入れ・お皿・牧草入れ・トイレ・ねぐら・ラビットフード・牧草・ブラシ・水のいらないシャンプー・かじり木・トイレの砂」です。うさぎは約2万円、周辺のものは約2.5万円ほどかかりました。ネザーランドドワーフは、大人になってもあまり大きくならないのですが、中に置くものを入れると狭くなるため、ケージは大きめのものを、下に敷くものは、まだ足が小さいため、すのこにすると足が挟まってしまうという店員さんのお話から、しばらくはチップで…成長してからはすのこということで、チップとすのこの両方を、牧草は1日中入れておいても良いということなので、ラビットフードを入れるお皿とは別に、牧草入れを、ねぐらは牧草で作ったものだと、牧草がなくなってお腹がすいても自分でねぐらを壊して食べられるということだったので、牧草で作ったねぐらを、購入しました。

STEP3

飼い始めるまでの過程で、店員さんのお話は欠かせないものだと感じました。店員さんから、まだ飼わない方が良いなど言われたとき、一刻も早く飼いたいという気持ちを抑えて、安全な道をうさぎに歩ませてあげることが大事だと思います。うさぎを飼ってからも決して楽ではありません。どの動物を飼うにしても、育てるには苦労も必要だということを深く心に刻んで、大事に育ててください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する