更新日: 2011-04-28 00:10:27

リラックスしながら陣痛を乗り越える方法

著者: untikuking

編集者: untikuking

閲覧数: 1114

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by untikuking

陣痛は時間をかけて徐々に強くなっていきます。長時間の傷みの中、少しでも快適に過ごす方法を紹介します。

STEP1

陣痛は、長期戦です。初産婦さんで12時間、経産婦さんで8時間といわれています。最初は軽い痛みですが、そのうちとてつもない痛みと戦わなくてはならなくなります。数時間、ただただ傷みに耐えるだけではとても大変です。いかにその時間を楽に過ごせるか私なりにいろいろと考え実行したことを紹介したいと思います。

STEP2

陣痛を和らげるには、とにかくリラックスするのが一番です。少し傷みが出てからは、呼吸法がとても大切になってきます。まずは息を全部吐き切ることです。ゆっくりゆっくり、口をとがらせながら、吐きいれるまで吐いていきます。そして、吐き切ったら今度は鼻からゆっくり息を吸います。5秒間、ゆっくり吸います。そして、5秒息を止めます。5秒たったらまた口からゆっくり息を吐きます。これを痛みが続いている間行います。

STEP3

次に、音楽です。無音の空間では、痛いことに集中してしまい、より痛みを感じやすくなります。ですから、自分が好きな音楽やリラックスできる音楽を流していましょう。

STEP4

陣痛も後半になると痛みがどんどん増してきます。そんなときは、周りにいる人に腰をさすってもらいましょう。腰をさすってもらうだけで、痛みはかなり楽になります。

STEP5

まだいきんではいけないときに耐えられがたい痛みがきたら、ゴルフボールをお尻の穴にあてて座りましょう。これをやるとなぜかいきまなくて済みます。痛みの後にはすばらしい赤ちゃんとの出会いがあります。

まとめ

赤ちゃんを想像し、長時間の痛みを上手に乗り越えましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

86

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する