更新日: 2011-04-27 23:47:11

愛犬の夏バテ対処法

著者: honoppy-413

編集者: honoppy-413

閲覧数: 408

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yuko_okuy

これから暑くなってきます。実は犬は人間よりも暑さが苦手で、夏バテになりやすいので対策をしっかりとして体調管理などにも気をつけてあげましょう。

STEP1 【食事の量】

夏バテになると人間でも食欲がなくなりますが、犬も同じで食欲がなくなってしまいます。そんな時は、食事量よりも食事内容を重視しましょう。栄養価の高いものを摂取できているのであれば心配はいりません。

STEP2 【散歩の時間】

犬は地面との距離が近いため人間よりも暑さを感じています。地面が熱くなっているので、肉球を火傷してしまいます。
★早朝や日没後など地面の温度が低い間に行きいましょう。

STEP3 【環境について】

《室内犬》エアコンの効いた涼しい部屋で過ごすことは良いことですが、設定温度に気をつけましょう。室外との気温の差がありすぎると、夏バテの原因になってしまいます。
★設定温度の目安⇒28℃以下

《室外犬》直射日光が当たらないように気をつけましょう。すだれやパラソルなどを利用して直射日光が当たらないような環境を作ってあげましょう。風通しの良い場所であることも重要です。

STEP4 【夏バテかどうかを見分ける方法】

食事量、散歩時の歩くペース、呼吸(荒く・速くないか)、元気がなくぐったりしている、などです。よく注意深くチェックしておきましょう。 

まとめ

バテ過ぎてしまうと抵抗力が弱まり、病気にかかりやすくなります。暑くなってくる前に、愛犬にとって最適な環境づくりをしておきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

104

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する