更新日: 2011-04-27 23:41:01

簡単なギターの始め方

著者: onsendaisukisan

編集者: onsendaisukisan

閲覧数: 546

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by onsendaisukisan

実はギターって簡単に始められるんです。私も中学生の時にノリで始めましたから(笑)今ではプロを目指しちゃってますけどね!笑

STEP1

私の場合は特にやりたい音楽があったから始めたと言う訳ではありません。友達がベースをやるから俺はギターみたいな感じで始めました(笑)でもなるべく好きな音楽とかが分かっていた方が始めやすいので、最初は「どんな音楽が好きか」を考えてみましょう。

STEP2

「どんな音楽が好きか」は「どんな音楽がやりたいか」につながります。例えば家でしっとりとギター1本でクラシックの曲等を弾けるようになりたい方が、バリバリのメタル仕様のギターを買ってしまっては元も子もありません!笑フォークやロックのように簡単なジャンルで良いので決めておきましょう。

STEP3

ギターのタイプを選択する。ギターは大きく分けるとアコースティックギターとエレクトリックギターの2種類になります。さらに細かく分けることもできますが大まかにはこの2種類です。ここで「どんな音楽がやりたいか」の登場です。かなりの極論ですが、しっとりやりたいならアコースティック、ガッツリやりたいならエレクトリックを勧めます(笑)

STEP4

後はお店に行くだけです。値段は様々ですが、個人的には最初から高価なものを買う必要は全くないと思います。1万円程度の物で十分です。ギターを始めるのに必要なものは、アコースティックの場合[本体、チューナー、ピック]エレクトリックの場合[本体、チューナー、アンプ、シールド(ギターとアンプを繋げるもの)、ピック]。見て分かる通り、エレクトリックは結構必要なものが多いんですね。でも安心してください。最近は「初心者セット」と言ってこれらの物すべてが1つになって1万円程度のセットもたくさんあります。後は簡単な入門用の本など買えば準備完了です!

まとめ

最後に、プロを目指さないのであれば縛られたようにギターを弾く必要は全くありません。ただこれは全ての物事において言えることですが、「練習すればするだけ上手くなります」これは間違いありません。ただ不思議なことに「音を出す」という行為において、私自身はギターを始めた当時も今も楽しさは変わらないんですね(笑)もしかしたら私だけかも知れませんが、上手くなったから楽しいのではなくて、単純に楽しいから楽しいんだと思います。みなさんも気が向いたら始めてみてくださいね!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する