更新日: 2011-04-27 23:35:48

出産に関する費用を節約する方法

著者: untikuking

編集者: untikuking

閲覧数: 364

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by untikuking

待望の妊娠、出産。でもこれが結構お金がかかるものです。少しでも妊娠・出産に関する費用を節約する方法を紹介します。

STEP1

まず、妊娠したかな?と思ったときに診察してもらう病院はしっかり吟味してから行きましょう。妊婦健診だけしか行っておらず出産は別の病院で、ということになれば初診料は2件分とられます。

STEP2

大抵、妊婦健診は病気ではないので保険がききません。でも中には、妊娠中の異常とこじつけて、保険診療で診てくれる病院もあります。全額負担するか3割負担で済むか、この差は非常に大きいです。こういった面も含め、病院選びは慎重に行いましょう。

STEP3

そしていよいよ出産。ここに関してはもう運としか言えませんが、出産は休日や祝日、夜間は時間外料金がとられます。つまり平日の昼間に出産すると一番お得です。しかも数万円違います。陣痛が始まり入院した時刻ではなく、赤ちゃんが実際に生まれた時刻です。

まとめ

私はあと一分早ければ時間外料金をとられていました。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する