更新日: 2011-04-27 23:26:21

だしを取った後の煮干しの使い方

著者: honoppy-413

編集者: honoppy-413

閲覧数: 1260

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Shinichi Haramizu

煮干しにはカルシウムがたっぷり含まれています。みそ汁や煮物などのだしを取るのに利用した後はどうしていますか?捨てるのはもったいないです!だしがらでおかずを作ってカルシウムを補いましょう。

STEP1 【下ごしらえ】

・だしがらの煮干しの水気をしっかりと拭き取っておきます。
・じゃがいも、人参、ごぼう、ピーマン、ハムなどをせん切りにします。

STEP2 【たね作り】

・小麦粉1カップと卵1個と冷水1/3を混ぜ合わせ、せん切りにした野菜と水気を拭き取ったん煮干しを混ぜます。

STEP3 【仕上げ】

約180℃に熱した油に食べやすい大きさにスプーンなどでまとめながら、カラッとなるまで揚げて出来上がりです。
お好みで天つゆや大根おろしをつけて食べください。

まとめ

だしがらの煮干しも食べることができます。冷凍ができるので、だしがらの煮干しがある程度たまったら是非お試しください!煮干しのかき揚げで不足しがちなカルシウムを補いましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

103

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

小麦粉…1カップ 卵…1個 冷水…1/3カップ 揚げ油
だしがらの煮干し じゃがいも 人参 ごぼう ピーマン ハム などお好みの具