更新日: 2010-09-19 23:45:57

冬春の観光名所こぼれ話 その七 秋月郷土館

著者: 冬春

編集者: 冬春

閲覧数: 342

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by gtknj

 福岡の小京都と呼ばれる秋月だが、ここに小品ながらルノワール、 ピカソ、シャガール、横山大観等の美術品が眠っているのはご存知だろうか?
 そんな美術品達がどうしてここに来たかというと……

STEP1

 福岡の小京都と呼ばれ、春の桜や秋の紅葉で有名な観光名所、秋月城の一角に秋月郷土館と呼ばれる建物が存在している。
 館内には、秋月藩藩主愛用の甲冑、刀剣のほか、秋月の歴史を伝える文書、書跡、肖像画、屏風などを多数展示しているのだが、艦内の一角に少し場違いな近代建築も建てられている。
 そこが、秋月郷土美術館である。
 中に入ると、驚くことに小品ながらルノワール、 ピカソ、シャガール、マチスなど西洋画家の作品、日本画では、横山大観、 東山魁夷、川合玉堂、下村観山、上村松園など、書跡では、斉藤茂吉、正岡子規、夏目漱石、高浜虚子などのものがあり、有名な巨匠たちの作品が並んでいたりする。
 これを寄贈したのが秋月出身の土岐勝人氏(故人)であり、これらの品々は土岐コレクションと呼ばれている。

 時は明治時代、維新の反動から各地で武士階級が反乱を起こしていた時、秋月も同じく秋月の乱と呼ばれる武装蜂起が勃発。
 明治政府軍に鎮圧されるが、この乱をきっかけに多くの人が秋月を去る事になった。
 秋月藩家老の一人であった土岐氏の子孫である土岐勝人氏は横浜で医師として成功し、その彼が収集した美術品の数々を故郷のためにと寄贈したのが由来である。

 秋月の風光明媚な景色を堪能したついでに、少し芸術を感じたいのならば是非とも寄っていただきたい。

まとめ

 秋月郷土館

 開館:午前9時~午後5時
 休館:年末と元日
 料金:大人500円
    高校生300円
    小中生200円
    (20名以上は団体割引)

 福岡県朝倉市秋月野鳥532-2
 電話:0946-25-0405
 FAX:0946-25-0405
 E-MAIL :akizuki-kyoudo@k-int.jp

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

31

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
冬春

福岡県に住む物書きのはしくれ