更新日: 2011-04-27 18:06:20

手作り弁当の基本。弁当作りのチェックポイント

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 1510

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by giovanniscanavino

春から弁当作りを始めた方も多いのでは?お弁当作りのポイントを再度確認しておきましょう。

STEP1 【お弁当の大きさとカロリー】

お弁当のカロリーは、容器の大きさを目安にすることができます。

容器の容量(ml)=1食に必要なエネルギー(kcal)量です。

必要エネルギーの目安として、中学生で850kcal。
お弁当箱の大きさは900mlが標準となります。
活動量や体の大きさ、男女別で違いがありますが、おおよその目安として
必要な量です。

STEP2 【お弁当の配分】

お弁当も普通の食事と同じで、主食・主菜・副菜を考えて入れます。
配分は主食3:主菜1:副菜2の割合にしましょう。

主食は、ご飯や麺類、パンなどの炭水化物を多く含んだものにしましょう。
主菜は、肉や魚の他、大豆や卵などタンパク質や脂肪などの栄養素を
含むものにしましょう。
副菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維の多い野菜やきのこ、イモ類などを
バランスよく入れましょう。

また、調理方法にも工夫を。
揚げ物ばかりでは肥満の元。焼いたり蒸したり、煮たりしましょう。

STEP3 【詰める時の注意点】

○料理が動かないように、すき間なくしっかり詰めましょう。
○ふたを閉めてもつぶれないように入れましょう。
○冷めたものを詰めましょう。
○水気の多いものは、水気をきっておきましょう。

お弁当箱は、浅型のものが詰めやすいでしょう。

まとめ

彩りよくバランスのとれたお弁当を目指しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

107

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する