更新日: 2011-04-27 17:12:43

熱帯魚(グッピー)の飼育と鑑賞の楽しみ方

著者: onsendaisukisan

編集者: onsendaisukisan

閲覧数: 559

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by onsendaisukisan

今回ご紹介するのは私がとても好きな熱帯魚を飼う楽しみ方について書こうと思います。熱帯魚も色々な種類がありますが、今回はグッピーの飼育の楽しみ方についてご紹介します。

STEP1

どんな熱帯魚を飼いたいかを決めること。熱帯魚ショップなどに行ってから決めるのではなく、ある程度こういう魚を飼いたいと思う熱帯魚を選んでおく。

STEP2

その熱帯魚に関する情報を調べる。簡単に言うと、pHや温度そして餌などについて調べておく。またここで、水槽の大きさを決める。魚をどれぐらい飼うのかにもよりますが、お勧めは60cm水槽です。水槽が大きいほうがある程度手入れしやすいため。

STEP3

水槽に砂利またはサンドを入れる。そして水を注入し、ヒーターなどを入れる。水槽などがなかった場合はセットのものを飼うといいと思います。そして水草を植える。これはやはり熱帯魚を飼育するときには入れておきたいですよね。そしてライトを昼間はつけておく。これは水草に光合成をさせるためです。そして1週間ぐらい、魚を入れずに水槽のポンプなどをまわして、しばらく置いておく。理由はバクテリアの定着のため。

STEP4

さあメインです。次に熱帯魚を飼いに行く。どの熱帯魚を飼おうか迷ったいますよね。今回はグッピーですが。初心者の方は国産のものを飼ったほうがいいです。値段は高いですが。理由は国産のグッピーは日本の水に慣れているため、丈夫で初心者にもお勧めなんです。しかし外国産は弱いところがあるので(値段は安いんですが)、すぐに死んでしまうケースが多いです。飼ってきたら、水合わせをする。ビニールの袋に入れてもらっているはずなので、その袋ごと一度水槽浮かべるように入れます。これをすることにより熱帯魚が水槽内の水温になれていきます。10分から15分したら熱帯魚だけ入れます。1日目は餌をあげないことをお勧めします。まだ慣れていない分ストレスが熱帯魚にもあると思うので1日目は餌は与えないようにして下さい。

STEP5

飼育してから、1週間が経過すると水も濁ってきます。水は1週間ごとに3分の1程度交換してください。また1か月に一度ぐらいは全部買えるようにして下さい。これも熱帯魚飼育の楽しみです。またグッピーの楽しみ方は飼育している最中に子供を産むことです。初心者でも簡単に産卵を見ることができるので、チャレンジしてみると楽しいですよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する