更新日: 2011-04-28 13:01:56

手作り入浴剤で節約&楽家事

著者: kakabrazil

編集者: 794heiankyou

閲覧数: 914

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by kakabrazil

家に重曹、クエン酸がある方は、入浴剤を手作りすることをオススメします。重曹、クエン酸とキッチンにあるものでお手軽入浴剤を楽しみませんか?

STEP1

作り方はとても簡単です。重曹、クエン酸、塩、日本酒を混ぜるだけです。あればグリセリン、お好みのエッセンシャルオイルを入れても良いでしょう。私は重曹180g、クエン酸60g、塩・グリセリン・日本酒大さじ1、エッセンシャルオイル4適ほど、の分量で作っています。おおよそ1カ月分になります。グリセリンが多いとしっかり保湿できますし、塩が多いと汗は出ますがお風呂上りにかゆくなることもあります。お好みの量を探して、自分にあった手作り入浴剤を作ってください。

STEP2

手作り入浴剤を作るようになって良かった点が、私には3つあります。1つ目は入浴剤を買わなくなった分節約できること、2つ目は材料を知っているので残り湯洗濯を心配なくできること、3つ目はお風呂掃除の回数が減ったことです。ズボラな私は入浴中に「お風呂が汚れたな」と感じれば次の日に掃除をする、といった感じで以前は3日おき程度で掃除していました。しかし、手作り入浴剤にしてからは4日たっても汚れたと感じなくなりました。元々掃除に使う重曹、クエン酸が主成分だから汚れが付きにくくなったのかもしれません。4日おきの掃除でもあまり汚れていないので掃除が随分楽になり、ますます手作り入浴剤にはまるきっかけになりました。

STEP3

元々掃除に使う重曹、クエン酸が主成分だから汚れが付きにくくなったのかもしれません。4日おきの掃除でもあまり汚れていないので掃除が随分楽になり、ますます手作り入浴剤にはまるきっかけになりました。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する