更新日: 2011-04-27 14:30:42

コーヒーを長持ちさせる方法

著者: あさの

編集者: あさの

閲覧数: 278

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ume-y

豆から挽いたコーヒーは格別においしい!でも、コーヒーは香を吸収しやすく、せっかくのおいしいコーヒーが台無し。適切な保存方法で保存して、長くおいしくコーヒーを楽しみましょう。

STEP1 鉄則 コーヒーは焙煎後速やかに、冷蔵もしくは冷凍に。

コーヒー豆は、温度が高くなるほど傷みやすくなります。また、湿度が高いと傷みやすいので、しっかりと密封して保存します。
長期保存には、冷凍庫が一番向いています。

STEP2 冷凍庫

長期の保存は冷凍庫が向いています。
豆で焙煎後、1~2か月。挽いて3週間~5週間。
品質低下も少なく飲めます。

STEP3 冷蔵庫

中期の保存に向いています。
豆で焙煎後、一か月。挽いて2~3週間。
冷蔵庫は8度以下いいでしょう。

STEP4

保存方法が適切であれば、焙煎した状態で1年~2年は持つようですが、味・香はやはり変わってしまします。購入時は、少しずつ買って飲みきってゆくのがおいしいコーヒーを楽しむ一番の方法です。

まとめ

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
あさの

あさのです☆

皆さんのお役に立てたら嬉しいです☆☆

よろしくお願いします。