更新日: 2011-04-27 13:43:14

やりたいスポーツがあればやってみましょう

著者: onsendaisukisan

編集者: onsendaisukisan

閲覧数: 151

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by onsendaisukisan

まずは形から入ってみてはどうでしょうか。そこからはじめてみたらすんなりいくかも分かりません。後はひたすら努力あるのみです。

STEP1

軟式テニスをやっている人はあまりいませんが、それでもやるチャンスがあればチャレンジする価値はあると思います。それから硬式がやりたかったら切り替えたらいいんですよ。握り方は違いますが、ラケットに当たるインパクトは快感です。それを知って欲しいです。

STEP2

まずはラケットと服を買って下さい。もちろん一人では出来ないので仲間も必要です。
当たったら軟式は何とかなる物です。そして思いっきり楽しんで下さい。勝った時の快感を知って下さい。

STEP3

まず始めに長く打ち合うところからはじめて下ださい。ラリーが基本です。そこから試合に移行します。
気心の知れた友達がいたら、それはすごく盛り上がるはずです。身体を鍛えてリフレッシュしましょう。

まとめ

まずは興味を持つことが大切です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

30

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する