更新日: 2011-04-27 12:58:17

産み分けの方法

著者: さくら

編集者: さくら

閲覧数: 1170

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yto

赤ちゃんの産み分けの方法をご紹介します。
産み分けには絶対はないので、どうなるかわかりませんが
よろしければ、参考にしてみてください。

STEP1 【性別はどうやって決まるのか】

産まれてくる赤ちゃんの性別は、受精の段階で決まります。
女性の染色体はXX、男性の染色体はXYなのですが
お母さん側の卵子は必ずX染色体と決まっています。
つまり、お父さんの精子のもつ染色体がX染色体か
Y染色体かで性別が決まります。

STEP2 【男の子が欲しい】

Y精子が受精すれば、男の子が産まれます。
寿命は1日しかない細胞なので
排卵日当日であれば、男の子が産まれやすいといわれています。

STEP3 【女の子が欲しい】

X精子が受精すれば、女の子が産まれます。
寿命は2~3日ある細胞なので
女の子が欲しい場合は、排卵日の2~3日前がよいといわれています。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

119

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
さくら

妊娠をきっかけに専業主婦になりました。

お料理・読書・アロマ・美容・旅行・株などなど★

皆さんと色々な楽しいお話をシェアできればと思っています...