更新日: 2011-06-13 14:29:50

喫茶店のような美味しい珈琲を点てるコツ

著者: hana-haha

編集者: hi'ilani

閲覧数: 908

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yoppy

UCCコーヒーアドバイザー、コーヒー抽出士、コーヒー鑑定士の有資格から直伝!美味しい珈琲の点て方をご紹介。

STEP1 【下準備】

お湯をしっかり沸騰させます。ポットはお湯を入れ軽く温めておきます。ポット、ドリッパー、珈琲ペーパーをセットし、スケールの上に置き風袋を0にします。

STEP2 【セットしましょう】

珈琲は『中細挽き』のものを使い、1人分12g測ります。軽くドリッパーを叩き、珈琲を平らにならします。
もう一度スケールの風袋を0にします。(このままスケールにのせた状態で、お湯をいれ点てていきます。)

STEP3 【珈琲の入れ方】

珈琲の中央に直角にお湯20gをいれます。20秒蒸らします。さらに中央にお湯を80g投湯します。お湯は絶対に回しかけず、真ん中にいれます。500円玉代の穴を目安に。
ドリッパー内のお湯が1/3くらい減ったら、さらに40g投湯します。また、湯量が1/3減ったら20g投湯します。最後の20gは回しかけてもOKです。

まとめ

・珈琲粉は平らにならし、お湯は90度(直角)になるように注ぎます。珈琲粉が荒れると均一な抽出が出来ません。

・お湯を注ぐのは珈琲用の口が細いポットがベスト。ヤカンから注ぐと珈琲豆が荒れ、雑味が出ます。

・お湯が珈琲豆の真ん中をめざし注ぎます。まわしかけると薄くなり、エグミが出てしまいます。

・正確な珈琲豆とお湯の量が大切! 慣れるまでスケールで測りながら入れるのがコツです。

・この割合で3人分(3倍量)まで増量できますが、2人分(2倍量)で点てるのが最も美味しく仕上がります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

103

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
hana-haha

毎日の生活から、発見や情報をご紹介。

必要なもの

ペーパードリップ器具
・ポット
・ドリッパー
・ペーパー

お好みの珈琲豆(中細挽き)
スケール