更新日: 2011-04-28 09:15:13

インストラクター直伝 家庭でできる簡単エクササイズ 

著者: evergreen712

編集者: evergreen712

閲覧数: 338

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by 陈少举

夏が近づくにつれ、いつの間にか、たるんだ自分の体に
ショックを受けていませんか?
スポーツクラブに行かなくても、家庭で手軽にできる
簡単なダイエットエクササイズを3つ紹介します。

STEP1 【上腹部をしめましょう(上腹部用腹筋)】

1)床など平らな部分に、仰向けになって寝ころびます

2)腕はひじをまげて両耳の横につけ、脚は膝を曲げておきます

3)頭をゆっくり持ち上げて、腹部が見えるところまで来たら
  またゆっくり下げ、もとの姿勢に戻ります

4)1回につき10セットを2回、1日に3回繰り返します

ポイント・・・しんどくて息を止めてしまいますが、ゆっくり吐きます。
       頭や背中はしっかり直角まで上げる必要はありません。
       45度くらいあたりで、腹部の上の部分が堅くなっていれば、
       OKです。

 
       

 

STEP2 【下腹部をしめましょう(下腹部用腹筋)】

1)床に横になって、腕、足をステップ1と同様の体勢にします

2)頭は床につけたまま、膝から下の足部分を上に持ち上げます

3)膝から下の足と、床が垂直になるところまで上げて5秒止まります。

4)ゆっくり元の姿勢に戻ります。

5)1回につき10セットを2回、1日に3回繰り返します

ポイント・・・しんどくて息を止めてしまいますが、ゆっくり吐きます。
       膝の内側の角度が90度くらいまでになるように上げる
       と効果が上がります。

STEP3 【太ももをしめましょう】

1)脚を肩幅くらいに開きます

2)腕は両脇から伸ばし、肩と同じ高さになるよう左右に広げます。

3)膝から下を動かさないように気をつけながら、ゆっくりおしりを
  床に向かって下ろしていきます

4)自然と太ももが下がっていくので、ひざの内側の角度が120度に
  なるくらいまで下げ、5秒止まります

5)ゆっくりと元の姿勢に戻ります

6)1回につき10セットを2回、1日に3回繰り返します


ポイント・・・慣れないうちは難しいですが、なるべく膝から下は
       動かさないようにしましょう。

まとめ

どれも基本的な運動ですが、毎日きちんと続けることで、
気になる部分の引き締めに効果があります。
まずは、「継続は力なり」です。
頑張りましょう!

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

96

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

大人が1人寝られる広さ