更新日: 2011-04-26 18:51:05

安くって効果絶大!コットンパックのコツ

著者: spmu47e9

編集者: spmu47e9

閲覧数: 883

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tsubasuke5

もはやお肌のお手入れの定番、コットンパック。
化粧水をたっぷり含ませるのはちょっともったいないけど、水で薄めると効果も薄くなる気が・・・。
そんなときに役立つ、あまりお金をかけずに効果大なコットンパックのコツを紹介します。

STEP1 【コットンパック用の安い化粧水を用意する】

安くても品質の良いものは沢山あります。
オススメは無印良品の敏感肌用しっとりタイプ。
400mlの大容量で980円なので、頻繁にコットンパックしてもなかなか無くなりません。

STEP2 【お気に入りの化粧水をコットンに含ませる】

いつも使っている、お気に入りの化粧水をコットンに含ませます。
量はお手入れのときと同じで大丈夫です。

STEP3 【安い化粧水をコットンに含ませる】

コットンの残りの部分には安い化粧水を含ませます。

こうすることで、美白等の効果はお気に入りの化粧水が、保湿の効果は安い化粧水が担ってくれます。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

・コットン(5枚にはがせるタイプが便利)
・いつもの化粧水
・コットンパック用の化粧水