更新日: 2011-04-28 12:18:59

18ヶ国語を独学、シュリーマンの外国語学習法

著者: まきむぅ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 2469

Okgn btn gudie info favorite

2

はじめに

Photo by まきむぅ

子供のころ読んだ絵本に夢をふくらませ、やがて巨万の富を築いて、伝説の都市を発掘するに至った考古学者、シュリーマン。彼は夢をかなえる資金のために、18ヶ国語を独学して、貿易業で大きな成功を収めました。そんなシュリーマンが、自伝「古代への情熱」で紹介している勉強法を解説します。

STEP1 [1.非常に多く音読する]



音読することにより記憶を強固にし、正しい発音を体で覚え込みます。シュリーマンは十代から働いていましたが、お使いの間、町から町へ歩きながら、ぶつぶつと外国語を暗誦していたそうです。

STEP2 [2.決して翻訳しない]

外国語で考える癖をつけるため、音読するときは翻訳をしないようにします。翻訳をしてしまうと、頭の中で一度母語になおす癖がついてしまうため、いつまで経っても外国語で考えられるようになりません。なので、最初の一度だけ辞書で調べて、あとは翻訳しないようにします。意味をつかんだあとは、母語でなくイメージで考え、外国語を直接理解できるようにつとめましょう。

STEP3 [3.毎日一時間あてる]

大変なことかもしれませんが、まとまって一時間でなくてもよいのです。細切れの時間を上手く繋ぎ合わせても構いません。入浴中、移動中、食事中など、何かをしている時でも構いません。どうしても一時間というのが難しいのであれば、もう少し短くてもよいでしょう。とにかく、記憶は睡眠中に定着しますので、睡眠を挟んで毎日勉強することが大事です。

詳しくは、こちらのガイドで解説されています:

寝るのがポイント!効率的な記憶力UP
http://okguide.okwave.jp/guides/43150

STEP4

[4.興味のある対象について作文を書き、直されたものを暗唱する]

作文は、二つの意味で大切です。
・ただの丸暗記ではなく、実際にその言葉を使う練習をする。
・興味があるもの、自分の生活と関わりがあるものについての単語を効率よく覚える。

ということで、作文とはいっても、意気込んでテーマ設定をしたりする必要はありません。日常あなたが考えていること、しゃべっていることを、そのまま外国語にしてみればいいだけです。

例えば、遺跡発掘資金のために貿易業を営んでいたシュリーマンは、「あの国にあれを輸出したい」といったような作文をしていました。このことにより、
・貿易業で必要になる国名
・取り扱っている商品名
・輸入、輸出、などの関連用語
といった単語から先に身についてきますので、すぐに日常生活に生かせるようになります。

作文は、ステップ1で覚えた文章の言い回しを使って、適宜単語を置き換えていけばよいだけです。作文したら先生に文章を直してもらい、またそれを暗唱しましょう。

参考までに、日本語学習者とお互いに文章を添削しあえるサイトを紹介します:

Lang8
http://lang-8.com/

まとめ

・暗唱するにあたって、人に聞いてもらうのは大事なことのようです。シュリーマンがロシア語を勉強するときは、ロシア人の先生が見つからなかったので、ロシア語をまったく知らないユダヤ人を雇い、ただ座ってロシア語の暗唱を聞いていてもらったそうですよ。(個人的には、そこまでしなくても……と思いますが。)

・この方法はあくまで、シュリーマンが生きていた1800年代の方法です。今はインターネットもありますし、よい教材や教室もたくさん出ていますので、シュリーマン勉強法にあなたなりのアレンジを加えてもいいと思います。

・私が外国語大学の受験のために勉強していたときは、アンキーノというソフトを使いました。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/edu/se418089.html
これは一度音読した自分の声を、早回しにして再生してくれるソフトです。このソフトで例文集を一冊丸覚えして、働きながら一年間勉強しました。その結果志望の大学に無事合格し、最初は英検3級レベルだったのにもかかわらず、大学で英語の授業を受け英語で討論できるくらいにまでなりました。おすすめです。

出典:ハインリヒ・シュリーマン著、村田 数之亮訳「古代への情熱―シュリーマン自伝 」 岩波文庫

*Photo by makimuuuuuu*

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

まきむぅさんのコメント

2011/05/12 15:39:59

>bplanetさん
bplanetさんだ! こんにちは。lang8はなんだか、あったかいところですよね。いい意味で、勉強っていう感じがしないです。自分が英語で書いた日記を、遠い国の、まだ会った事のない誰かが読んでくれているとおもうと、なんだかわくわくしますよね! 楽しみながら、気づいたらTOEIC990になれそうです◎

bplanetさんのコメント

2011/05/12 15:36:38

まきむぅさん、早速登録しました!そして、日本語の添削もさせていただきました。今度は、英語で日記を書いて投稿してみようと思います。目指せTOEIC990!

まきむぅさんのコメント

2011/04/28 12:05:29

>coffee_timeさん
コメントありがとうございます。本当におっしゃるとおり、外国語ができるようになると、情報量も増えるし、友達も増えるし、世界が広がりますよね。
聞いてもらうとやっぱり、ひとりより緊張感がありますから、上手になるのが早いのかも。

coffee_timeさんのコメント

2011/04/26 10:05:05

たくさんの言語が話せたら、情報量も楽しみのその分広がりますよね♪
日本ではなかなか身近に外国語と接する環境がないので、マイナーな言語は
発音などはなかなか修得が難しいのかなと思っていましたが、
聞いてもらうだけでもOKというのは驚きでした☆

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
まきむぅ

まきむぅこと牧村朝子です。

タレント・レズビアンライフサポーターとして、セクシュアリティについて書いたり、話したりすることが仕事です。

所属事...