更新日: 2013-08-15 15:05:58

子供のハイキングや磯遊び 準備するものと注意点を紹介

著者: evergreen712

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 5647

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yoppy

アウトドアによい季節になってきました。
子供の年齢によっては登山は無理でも、
ハイキングや、また海での磯あそびなど
楽しむことができます。
行く時の注意や準備について紹介します。

STEP1 出発前のチェックは何をすればいいでしょう?

・人数をチェック
  必ず3人以上で行きましょう。
  できるなら子供だけでなく、大人も1人は付いていくのが安心です。
  
・体調チェック
  前日はきちんと早めに就寝し、当日の体調がよいかどうか確認して
  おきます。調子の悪い時は出かけないこと。急変し、迷惑をかける
  場合もあります。

・天候をかならずチェック
  高い山でなくても、急な天候不順もあります。海も同様です。
  外出中も予報をまめにチェックします。

・服装、準備のチェック
  ハイキングといえども、軽装の場合、標高が高くなると、あとで
  体調を崩すような状況になりかねません。きちんとアウトドアの
  装いで、必要な荷物も持っていきます。
  海の場合はやや軽装ですが、ぬれることが多いので、必ず着替えが
  余分に必要です。
    
・計画のチェック
  せっかくだからと色々予定を立てず、無理のないペースで動けるよう
  計画をたてます。

・連絡手段のチェック
  携帯電話を持って行きます。家族のを借りるのも良い方法です。
  

STEP2 何を準備すればいいでしょう?

 ・予定表
 
 ・雨具、ゴミ袋(大、小)

 ・タオル

 ・コンパス、地図

 ・ホイッスル

 ・非常食、水(余分に持っていく)

 ・軍手
 
 ・懐中電灯(新しい電池を入れておく)

 ・体温計、ピンセット、とげぬき、包帯、ガーゼなど救急セット

 ・虫よけスプレー、虫さされの薬

 ・筆記用具

なお、海の場合、コンパス、懐中電灯以外のものは用意しておきます。
ライフジャケットや浮き輪なども忘れないようにします。

 
 
 

STEP3 服装はどうすればいいでしょう?(山の場合)

・帽 子・・・・・飛ばされないよう止めておきます。

・服・・・・・・・気温により脱ぎきしやすいものを重ね着します。

・上着とズポン・・防水性、防風性のあるものにします。

・軍 手・・・・・歩いている途中、木の枝で引っかいた、虫刺されなど
         防ぎます。また濡れても困るので予備も必要です。
               
・下着類・・・・・濡れることもあるため、余分の替えが必要です。
         
・靴・・・・・・・トレッキングシューズなど丈夫な靴を履きましょう。
         履きなれた靴にします。
     
    
     
       

STEP4 服装はどうすればいいでしょう?(海の場合)

・帽 子・・・・飛ばされないよう止めておきます。

・タオル・・・・首に巻くと、汗を拭け、また、日焼け防止にもなります。

・下着類・・・・濡れることもあるため、余分の替えが必要です。

・サングラス・・水面の照り返しなど、まぶしさを軽減します。

・軍 手・・・・岩場でのけがなどを防ぎます。

・靴・・・・・・長靴、またはマリンシューズ

まとめ

気をつけることは以下の通りです

山の場合・・ペースの遅い人に合わせます
      
      登山道から離れないようにします
      
      トイレがあまりないため、むやみには水分をとりません
       
      天候の変化に気をつけます


海の場合・・雷が鳴ったら、海から離れます

      地震が起きたら、海から離れます
       
      潮の満ち引きを調べておきます
      
      台風の前後や強風の時は注意します
      
      暑さ対策、日焼け対策は万全にします
      
      船の通り過ぎた後の何にも注意します
      
      岩場などで滑らないよう、またフジツボなどで手を
      切ったりしないよう注意します

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

山に行くか、海に行くかにより
準備内容が異なります。