更新日: 2011-08-14 20:36:37

寒い夜でもお布団がひやっとしない方法

著者: 豆柴モモ

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 944

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tsubasuke5

寒い夜、布団にはいったら冷たくて・・・という時、どうしてますか?

床暖房やホットカーペット、電気毛布があれば言うことはないのですが、それに頼らずひんやりしない方法です。

STEP1 まず、冬用の敷きシーツを用意します。

起毛の毛足の長いもののほうが効果的です。

掛け毛布も用意します。

STEP2

寝る部屋がとても寒いようなら、できれば敷きシーツと掛け毛布だけでも暖かい部屋に置いておきましょう。
ストーブなどの暖かい風が当たるところに置いておくと効果的です。

危なくないように気をつけて温めておきましょう。

STEP3 布団を敷くときには、直前に。

温まった敷きシーツと掛け毛布を使ってください。

STEP4 これだけで暖かな状態で寝ることができます。

上下に温まったものがあればとても暖かく寝ることができます。

まとめ

毛布だけ温めるだけでもずいぶん違います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
豆柴モモ

埼玉在住の「豆柴モモ」です。

・メーカー勤務
・メルマガライター
・行政相談業務
・ミステリーショッパー

などなど経験。「知識は浅く広く...

必要なもの

上下毛布