更新日: 2011-04-23 21:18:44

猫の体重減少の徴候

著者: jack_roen

編集者: jack_roen

閲覧数: 3743

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by jack_roen

猫について、痩せることは病気以外の問題の徴候なので、根底にある問題を見極める必要があります。猫が病気以外の徴候として痩せる可能性がある基本的な原因は、ストレスと医学的な問題の2つです。

STEP1 老猫の体重減少


老猫の体重減少の最も一般的な2つの要因は、糖尿病と甲状腺機能亢進症です。猫が5歳以上であればこの2つを疑う必要があります。これらは適切な食餌療法と投薬で対処することが可能です。

STEP2 食事に特有の問題


食事に関することで体重減少の根本的な原因になりうることはいくつかあります。食欲不振は急激な体重減少を招くことがあります。栄養価の不足やフードの量の不足、低品質の食物も体重減少を原因になりえます。歯肉炎や歯が抜けるといった、食べることが困難になる歯の問題は体重減少を引き起こすことがあります。

STEP3 ストレス


ストレスを感じると動物は食習慣を乱し、痩せることがあります。ストレスには引っ越し、新しいペットの増加、新しい家族(人間)の増加、入院、仲間の死亡などがあります。一般的にはストレスがなくなるか猫が環境の変化に慣れると、体重はもとに戻ります。

STEP4 重篤な病気


猫の体重減少を引き起こす可能性がある健康上の問題もあります。症例は、腎不全、アジソン病、白血病、ガン、免疫不全ウイルス(FIV)、ジアルジア、肝疾患、膵炎、リンパ肉腫と甲状腺機能亢進症などです。体重減少を引き起こす病気は多岐にわたっているので、獣医師の正確な診断が不可欠です。

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する