更新日: 2011-07-19 14:04:07

傘立ては買わず、突っ張り棒を使おう

著者: melampodium

編集者: OKWAVE Guideスタッフ

閲覧数: 1597

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by mr.5/4™

玄関の傘。
なぜか、自然に増えてしまいます・・・
傘立てを置いて、傘を収納しようとすると、玄関のかなりのスペースをとってしまうというお家もあるのではないでしょうか?
それでは、そのまま置くとすると、壁がびちょびちょ。
傘がばたばたと、倒れてきたりします。
何本か傘がたまると、結構場所をとります。
困ったなあ・・・
そんなとき、突っ張り棒で解決しませんか?


STEP1 玄関の靴箱と壁のスペースに、突っ張り棒をはめ込む。

STEP2 傘を掛けてみて、落ちてこないか確かめる。

落ちてくるようなら、突っ張り棒を調整する。

まとめ

玄関がすっきりして、見栄えもよくなります。
靴箱と壁にはさめるなど、条件に合うお家のみの場合になってしまいますが・・・
あと、大体は一般の100均で売っている突っ張り棒でOKなようですが、傘の重さにあったものを、確かめて使用してくださいね。重さに合わないものだと、家に帰って玄関に入ると、傘が散乱していた・・・なんてことになりかねません。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

突っ張り棒